CDを自主製作する際に、複合型のプリンターが とても活躍しています

僕は、バンドをやっていて、毎日インディーズで活動しています。自作のCDを作って、ライブハウスで手売りしたり 、CDショップに持ち込んだりして、毎日かけずりまわっているのですが、CDを自主製作する際に、複合型のプリンターが とても活躍しています。一番、恩恵に預っている機能は 、CD-Rの表面に印刷できる機能です。この機能を使って、バンド名や、曲のタイトルを印刷したり、バンドの写真や、デザインなどをプリントアウトすると、自主制作とは思えない綺麗なCDが、あっという間に出来上がります。業者に頼んでCDを刷るよりも、大分、格安に仕上がるので、複合型のプリンターを1台購入するだけで、もうバンドの機材としての扱いになっています。

スキャナーも便利で、写真を取り込んで、フライヤーをする際にも大活躍しています。フライヤーも 業者に依頼すると、枚数によるとはいえ、やはりそれなりの値段を取られるので、自宅で完結させられるというのは、この上ない節約になります!お世話になりっぱなしです。

PR|相続相談の費用も節約したいなら